Hiroko Ueyama
rocotone

diary

2022-09-14 20:39:00

アートギャラリー ランチタイムコンサート

鹿児島市役所アートギャラリー

ランチタイムコンサート

 

アコーディオンを演奏しました🪗

the honest では数えきれないくらいライブをしてきましたが

アコーディオンソロを人前で演奏したのは今回が初!

私の中での大きな一歩でした。

 これから少しずつ、アコーディオンソロの演奏の場も増やして

たくさんの人にアコーディオンの音色を届けたいです♪

75F19E9F-A863-4E27-965B-225F2A7E5C1D.jpeg

2022-07-28 20:50:00

LAGBAG MUSIC TOGO classical concert

2022年9月13日 (水)

県民交流センターにて、LAGBAG MUSIC TOGOの講師のジョイントコンサートを開催いたします。

スプリングコンサートは生徒さんがメインのコンサートですが、学院の講師の皆様が素敵な演奏家ばかりで

先生方の演奏を楽しめるコンサートもあってもいいのではと企画しました♪

A_TOGO_CLASSICAL_insta.png

 

ピアノは 井上美涼先生、大迫佳恵先生、中村慈音先生、山﨑文乃先生、そして私がそれぞれソロを。

ピアノ以外では、マリンバの野元麻美先生、サクソフォンの𠮷澤レイモンド武尊先生(今年の秋から講師として来てくださることになりました。)

そして、私はアコーディオンも演奏させていただきます。

B_TOGO_CC01.png

 

私の20代は子育てに追われ、演奏活動を一番頑張らないといけない時に思うようにできませんでした。

練習時間もなかなかとれず、気持ちばかりが焦って空回ってしまうことも多々あり、いい意味でいろんなことに諦められるようになるまで

時間がかかりましたが、家族をはじめ、いろんな方々に支えていただいて今まで楽しく音楽のある暮らしを送ることができました。

30代もあと少しで終わりますが、子供たちも大きくなり少しづつ手が離れてきて、ここ数年で少しづつ楽器ときちんとむき合う時間をもてるようになりました。

20代のブランクは私をとても苦しめ、自分を責めることも多々あり、、、、

年々ソロを弾くことが怖くなり遠のいてしまいそうになっていましたが、まだまだ人生これから!

楽器を弾くこと、音楽を聴くこと、音楽にまつわることは大好きなことはずっと揺るぎなく変わらないので自分を責めずに明るい気持ちで取り組んでいけたらと思っています。

チケットはお気軽にお問合せください♪

 

 

 

2022-07-26 19:45:00

マルヤガーデンズ ソラニワキャンプ

7月17日・18日

 

マルヤガーデンズのソラニワキャンプでワークショップとライブをさせていただきました!

一足先に夏を満喫できました🌻

🎶 うたおとあそび(ワークショップ)

 

親子向けのワークショップです。

わらべうたをうたったり楽器を鳴らしたりみんなで楽しみました♪

IMG_0379.JPG

 

 

🎶 the honest

 

ティンホイッスルの市木明果莉ちゃん、バウロンの園田史人くんも

オネストの仲間入り!とっても豪華なサウンドになっております♪

IMG_0376.JPG

 

🎶 little hutte

 

 

コジマサトコ(ギター&ボーカル)&市木明果莉(ティンホイッスル)&野元麻美(バウロン)

今年の春から活動しはじめた女子だけのケルトバンド!

みんな麦わらぼうしをかぶって演奏しました♪

 

IMG_0370.JPG

 

夜は焚き火の香りと暖かさに心地いい暑さを感じながら演奏しました。

IMG_0380.JPG

以前はキャンプがとても好きで家族でよく行っていましたが、最近はめっきりいけなくなってしまい、、、

キャンプをする中で好きなことトップ3に入るのが『焚き火』といってもいいくらい焚き火が好きです。

久しぶりにキャンプの雰囲気を味わえてとても幸せでした🔥

IMG_0378.JPG

 

 

 

 

2022-07-26 18:42:00

こどものためのおんがくじかん いろいろいろんなピアニスト

6月26日

こどものためのおんがくじかん vol.9 ピアノ

ピアニスト5人で楽しく開催しました!

少しずつ温めていた企画、

🎹いろいろいろんなピアニスト🎹

DSC08832.jpg

左から 

中村慈音(アスリート系)大迫佳恵(キッチリ系)井上美涼(ふわふわ系) 

山﨑文乃(キラキラ系)上山紘子(ノリノリ系)

 

同じピアノでも弾く人が変わると全然違うことを楽しんでもらえるように

 

キラキラ系

ふわふわ系🌸

きっちり系👓

ノリノリ系🕺

アスリート系🏃‍♂️

で役割りを決めて、演奏を聴いていただきました。

参加された親子みなさんたのしんでくださいました♪

ダイジェストはこちら↓↓

 

 

 

2022-07-03 11:25:00

まことラーメン

私は溝辺の保育園にピアノレッスン(毎週)とリトミック指導(月1)で行っています。

リトミック指導の後に空き時間ができたタイミングで、溝辺で話題の「まことラーメン」さんに行ってきました。

ここの店主さんは、もともとは鹿児島市内にあった、お店もラーメンもスタイリッシュな「リラクラーメン」をされてた方ということでお店もおしゃれに改装されているイメージを持って行ったのですが、お店の外装も、内装も、看板もほぼ手を入れていない元祖まことラーメンでした。
私はもともとのまことラーメンを食べたことがないのでわからないのですが、ラーメンはリラクラーメンの感じの印象でした。
スープも麺も、チャーシューもどれもめちゃくちゃ美味しかったです!
IMG_9869.JPG
カウンターテーブルや床に染み付いた長年の色々や、色々とそのままで潔く営んでいる感じが、とてもかっこよく、お店を作った方へのリスペクトと強い覚悟みたいなものを感じ、歴史のある音楽学院を引き継いだ私は、色々と思いを馳せて強く共感したのでした。
古い建物は維持することが大変で、新しく建て替えてしまった方が良いという考えが当たり前になりつつあります。
ぴかぴかと新しいものは気持ちがいいけれど、古いものを大事に残していくことの良さも、もっと当たり前になってくれたらと思う今日この頃です。
時間が経ってできたキズや汚れも、そこに思い出やロマンがあったりするものです。
これから先、もっともっと色々なものがなくなり、壊されていくことに危機を感じてどうにかしなければという思いが強くあります。
まもなく選挙もありますが、日本をもっとよくしたい!という強い覚悟と勇気を持った人たちが増えてきていることが私の大きな希望です。
興味を持ってくれる人がもっとたくさん増えることを心から願っています。
つい先日、あるところにレポートを提出しないといけない機会があり、書いたものも通じるものがあるのでここに載せておきます。
===============================================
【かごしまの文化芸術とまちづくり】

私は、音楽学院運営と、ピアノ講師をしながらイベント企画や演奏活動を行なっています。

父はピアノの調律師で、楽器店を営んでおり私は生まれた時から音楽や楽器に囲まれて暮らしていました。

私は音大に入るきっかけで上京し、結婚を機に鹿児島県志布志市の楽器店(実家)で働きながら3人の子供を出産、子育てをしながら暮らしていました。

実家の楽器店で働きながら様々な文化を発信したいと思いながらイベント企画、開催を多数行いましたが、毎回集客に悩まされました。

人が集まらなければやる意味がなく、とても悩んで考えた時期がありました。

地元の人から「無料だったら行くんだけど」という声もあったりで、とにかく残念な気持ちでいっぱいでした。

文化を楽しむ習慣がない人たちが増えてしまっている現状を目の当たりにして「わくわくした気持ちを持って文化芸術を楽しむ習慣を持つ人」を育てなければいけないという使命感が生まれました。

それはすぐすぐにはできることではなく、容易いことではないことがわかっていたので、10年、20年、30年かかってもいいからと、その時から覚悟を持って今まで活動してきました。4年前に私が通っていた古い音楽学院を引き継いだのも、その思いがあったからできたことだと思っています。

先人たちが残してくれた文化芸術は価値がわかる人が引き継いでこそ未来につなげることができます。

温故知新の精神は音楽も、美術も、建築も全ての分野においてなくてはならないものですが、古いものを維持する手間とコストを削ることを優先してしまい鹿児島県だけでも残すべき尊いものが少しずつ壊されていっています。

古き良き文化芸術を理解できる人が育っていなければどんどん古いものが壊され新しいものばかりの世の中になってしまいます。

それがもうすでに、現時点で起こってしまっていることに危機感を感じています。古き良きものが未来に残されなくなってしまったらこの世の中はどうなるでしょうか。

音楽やアートなどの文化芸術はなくても生きていけるかもしれません。

しかしながら、文化芸術は人の感性や想像力を育むためには必要不可欠です。

世の中、感性や想像力が乏しい人ばかりになってしまうことはとても恐ろしいことです。

豊かな感性や想像力を持っている人が増えれば必ず街は豊かになります。

豊かな街は、豊かな感性や想像力を持った「人」を育てます。

そんな良い循環を作るためには、時間と忍耐力が必要ですが、コツコツとやっていくしかないと思っています。

立派で最新の機能を持つ建物を建てたり、大きくて特別なイベントをすることも悪くはないですが、古くても、語り継げるものを大切にしたり、地味でも、小さくても、質のいいものが日常の中に習慣的に存在する事が人やまちを育てるのではないかと思います。

 

 

1 2